在宅アルバイトとは

在宅副業ライターで稼ぐ!?

在宅副業ライターは、内職ともいいますが、自宅で気軽に収入を得られるとして現在人気を集めています。

不況の続く日本で、正規の給料だけでは収入が足らない人や、子供が小さくて外に働きに行く事が難しい人、また、療養中だが1日寝ている訳ではない等、様々な理由で在宅アルバイトをしたいと考える人がいます。

現在はインターネットが普及したので、在宅アルバイトがしやすい環境で、パソコンを使ってネットビジネスを気軽に行う事が出来ます。また、パソコンを使わない手作業で行う、昔ながらの内職と呼ばれる仕事もたくさんあります。在宅アルバイトの最大のメリットは、自分の都合に合わせて仕事を行う事ができ、自分の努力や工夫次第で報酬を何倍にも増やす事も可能です。

在宅アルバイトは、知識や資格、経験を要求される高度な仕事から、特に知識を必要としない誰でもすぐに始める事の出来るアルバイトもあります。また、アクセサリー作りやイラストを描くなどの、自分の趣味を活かした在宅アルバイトもあり、趣味を仕事に変えて稼ぐ事が可能なのも、在宅アルバイトの魅力です。空いた時間や、趣味の時間を利用して収入が得られたら、楽しく働くことが出来ます。

しかし、在宅アルバイトは、楽しく稼げるだけではありません。アフィリエイトなどは、寝ている間にも稼ぐことが出来ると言われる在宅アルバイトですが、そのようになる為には、魅力的で人の集まってくれるサイトを作る必要があります。その為に、サイトの更新やデザインなどに時間をかけることで、自分が作業していない間にも稼ぐことが出来るようになります。また、時間をかけてもユーザーの心をつかむ事が出来ないと、全く報酬が得られないともあります。

手作業で行う在宅アルバイトは、自分でやった分は確実に評価してもらう事が出来ますが、納期間に合うように、自分で時間やペースを管理して行う必要があります。やれば評価されますが、上記のように寝ている間も稼げるようにはなりません。現在は、多くの職種の在宅アルバイトがあるので、自分にあった仕事を選択し、楽しく稼げるようにしましょう。

また、その中でも初心者におすすめなのは副業で在宅ライターとして稼ぐという方法なのです。

副業のメリットとは

在宅ライターは、会社や店舗に出社で仕事を行い報酬を得ることです。自宅で自分でペースを決めて仕事が出来るという事が、最大のメリットです。

在宅で仕事が可能なので、主婦など家庭の仕事も十分に行いたいと考えている人にとって、休職中の臨時収入として行う人に大変画期的なアルバイトです。

以前は仕事をしていても、結婚や出産で仕事から遠ざかっていると、携われる仕事の幅に制限がかかってしまいます。特に、子育て中の場合は、子供を預ける事が出来ずに外に働きに出る事を、諦めてしまう事がすくなくありません。

しかし、在宅アルバイトは、在宅しながら仕事をする事が出来るので、自分に合う仕事や、興味のある仕事を選んで、自分の好きな時間帯に仕事をし、家事や育児を行う事が可能です。育児をしていない人でも、病気や怪我で、長時間外に出る事が出来ない場合や、他人と接触することが苦手な人には、自宅を拠点にする事で、無理なく仕事をおこなうことが出来ます。

内職には様々な種類があり、パソコンを使った仕事をしていてある程度のスキルがある人は、パソコンを使った内職があります。パソコン操作は苦手でも、こつこつとした手作業の仕事を行う事に自信がある人は、商品の検査などの仕事もあります。

会社に拘束されないで、自分のペースで、決めた仕事量を行う事ができ、職種によってはかなりの高収入を得る事が出来るのが、内職のメリットです。

副業のデメリット

在宅ライターは、自分の都合を崩されずに働く事が出来る、とされていますが、自由に働けて収入も得られるとういう、都合がいいだではありません。

仕事なので、当然、納期やノルマが存在し、朝でも、夜でも好きな時間に仕事を行う事は可能ですが、好きな時に納品すればいいというものではありません。

納品日に間に合わない場合は、睡眠時間や自由な時間を削って仕事を行う必要があります。その為、会社で管理されていないと、自宅で他の事に注意散漫で、自己管理がしっかり行えないと、納期に間に合わずあわてる事になります。

また、慣れて作業効率の良い人には、時給に換算しても十分な給料を得ることができますが、仕事に慣れていなかったり、スキルを必要としない単純な仕事だと、作業時間や労力に比べ、報酬が少ないのが一般的です。また、安定した収入を得にくく、仕事にムラが生じ安いです。

納期に間に合わない場合は、企業の信頼が減って、収入や仕事が減ることになります。在宅アルバイトといっても、きちんと責任のある仕事である事を理解しておく必要があります。

また、在宅アルバイトを狙った詐欺の被害も多数あります。仕事の資料を送付する為に、住所を聞きだされて、個人情報が流出したり、仕事のマニュアルと称して多額の資料代金として、ローンを組まされたり、高額の請求が行われる場合もあるので注意が必要です。

始める準備

在宅ライターを始めるにあたって、職種によって必要なものは異なりますが、パソコンは用意した方がいいでしょう。

パソコンを使用しない仕事であっても、業務のやり取りはメールで行う事が多く、仕事を探す時にも便利です。データ入力などの仕事の場合は、ソフトも必要になります。WordやExcelは準備しておいた方がいいでしょう。

また、在宅アルバイトの場合、ネットバンクを利用した方が、通常の銀行よりも得な事があります。在宅アルバイトだと、雇用側も振り込み先に、ネットバンクを指定する事が多いので、事前に開設しておくと便利です。

在宅アルバイトを行うにあたり、特に、資格や学歴が必要になる事は、ありません。年齢制限もあまりなく、どんな仕事を経験し、何が出来るかという事が問われる場合もあります。ただ、通信教育などでで、在宅アルバイトを行うにあたり、有利な資格などがあると、仕事がはかどって収入が上がる可能性はあります。

在宅アルバイトの仕事内容は、専門的なものから、特にスキルを必要としないものまで様々あります。WEBデザインの経験がある場合は、スキルを活かした専門職を行い、手先が器用で、コツコツと仕事が出来る人は、シール貼りや検品の作業など、自分に合う仕事を探しましょう。

収入は職種や、作業スピードなどでことなりますが、小遣いや副収入として働いている人は3~10万が平均的で、多い人は月に100万も稼ぐ場合があります。